恐れいりますが9/22日までメンテナンス休止につき、ご注文出来ません。

お知らせ

作成日 2016年8月6日
タイトル ●補正について 補足
内容 弊社で表示している「補正アリ・ナシ」の選択は、オペレーターによる手動(目視)での色補正をするか、しないかの選択です。

基本的な補正条件は既に機器に組み込まれており「補正アリ・ナシ」関係なく正常な画像に整える(見られる)ように施されております。

この補正(階調、色調、シャープネス)を全く効かない状態にした場合、コントラストおよび、カラーバランスが偏りが生じ、殆どの画像は不適当(見られない)な画像となり、不満足な結果となります。

●ネガ画像をデータ化すること自体が何らかの補正をされているという事です。


補正あり」でも撮影条件(適正露出)やネガ状態が良好であれば、補正する必要がなく補正あり、なしとも同じ結果となりますし、露出過不足、カブリ(感光)、劣化(古い)フィルムの場合、補正しても逆に階調やカラーバランスの偏る結果となり僅かな補正しか出来ません。

以上、ご理解、ご了承くださいますようお願いいたします。
メインページ